【アルテミスS】吉田隼「このまま負けずに…」白毛のソダシがデビュー3連勝

(C)スポニチ

 31日、東京競馬場で行われたG3・アルテミスステークスは、1番人気に支持された白毛馬のソダシが完勝。デビューから3連勝、早くも重賞2勝目をマークした。好スタートから安定したレース運びで、現状の2歳牝馬ではナンバーワンとも言える勝ちっぷりで、更なる飛躍が期待出来そうだ。

アルテミスステークス、勝利ジョッキーコメント
1着 ソダシ
吉田隼人騎手
「ホッとしています。ちょっとテンションが高くなってきているので、折り合いとリズム良く運べたらなと思っていました。若干ゲートも苦しがるところも出てきましたし、中でもちょっと気の入り過ぎちゃうところがありました。でもゲートは出てからも指示を待っている感じでしたし良かったです。瞬発力勝負になるのが嫌だったので、前前での競馬でしたけど、自分から早めに先頭から抜け出すっていうイメージで乗っていたので、本当にイメージ通りにいけました。初めてまたがらせてもらった時から完成度がすごく高かったので、そういう馬を任せられているのでしっかり結果を出せているので良かったです。このまま負けずにいってほしいです。これからまた人馬共に頑張っていきますので応援よろしくお願いします」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 31日、東京競馬場で行われた11R・アルテミスステークス(G3・2歳オープン・牝・芝1600m)で1番人気、吉田隼人騎乗、ソダシ(牝2・栗東・須貝尚介)が快勝した。1.3/4馬身差の2着に2番人気のククナ(牝2・美浦・栗田徹)、3着にテンハッピーローズ(牝2・栗東・高柳大輔)が入った。勝ちタイムは1:34.9(良)。

【スワンS】岩田康「気づいたら楽勝」カツジが堂々の逃げ切り

【アルテミスS】吉田隼「このまま負けずに…」白毛のソダシがデビュー3連勝
【アルテミスS】吉田隼「このまま負けずに…」白毛のソダシがデビュー3連勝

早くも重賞2勝目

 1番人気に支持された吉田隼人騎乗、ソダシがデビューから3連勝を決めた。レースでは好スタートを決めて好位2番手の位置をキープ。勝負どころから手応え良く徐々に進出して後続を確認しながら先頭に立つと堂々と後続を突き放し、他馬の追撃を許さず見事に押し切った。この勝利でデビューから3連勝、札幌2歳ステークスを含めて重賞2勝目となった。

ソダシ 3戦3勝
(牝2・栗東・須貝尚介)
父:クロフネ
母:ブチコ
母父:キングカメハメハ
馬主:金子真人ホールディングス
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ソダシ
2着 ククナ
3着 テンハッピーローズ
4着 ストゥーティ
5着 クールキャット
6着 ウインアグライア
7着 シャドウファックス
8着 モリノカンナチャン
9着 ユーバーレーベン
10着 ヴァーチャリティ
11着 ニシノリース
12着 ミルウ
13着 ペイシャフェスタ
14着 オレンジフィズ
15着 タウゼントシェーン
16着 ハイプリーステス