【新馬/東京5R】ドゥラメンテ産駒 アヴェラーレが差し切りV

(C)スポニチ

 31日、東京競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1400m)で1番人気、C.ルメール騎乗、アヴェラーレ(牝2・美浦・木村哲也)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にアルトヴォラーレ(牝2・美浦・上原博之)、3着にグランディス(牡2・美浦・高橋裕)が入った。勝ちタイムは1:22.7(良)。

 2番人気で岩田望来騎乗、ジュストコル(牡2・栗東・大久保龍志)は、5着敗退。

【新馬/東京4R】マジェスティックウォリアー産駒 マーチリリーがデビューV

【新馬/東京5R】ドゥラメンテ産駒 アヴェラーレが差し切りV
【新馬/東京5R】ドゥラメンテ産駒 アヴェラーレが差し切りV

シルク×ノーザン

 1番人気に支持されたルメール騎乗、アヴェラーレが嬉しいデビューVを飾った。レースでは中団馬群の中で折り合いをつけて脚を溜めていく展開に。勝負どころでも馬群の中で機を伺うと、厳しい位置どりから外へ切り返していきスパートを開始。ラスト200mからの伸び脚は見所があり、先行各馬をきっちり差し切った。

アヴェラーレ 1戦1勝
(牝2・美浦・木村哲也)
父:ドゥラメンテ
母:アルビアーノ
母父:Harlan’s Holiday
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム