【新馬/京都4R】母ダイワスカーレット、アンブレラデートがデビューV

(C)スポニチ

 31日、京都競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(芝1600m)で4番人気、藤岡康太騎乗、アンブレラデート(牝2・栗東・角居勝彦)が快勝した。3/4馬身差の2着に2番人気のテーオーダヴィンチ(牡2・栗東・岡田稲男)、3着にデアリングウーマン(牝2・栗東・角田晃一)が入った。勝ちタイムは1:37.1(良)。

 1番人気で川田将雅騎乗、ピエトラサンタ(牡2・栗東・友道康夫)は、6着敗退。なお、3番スペランツァチャムは競走中止となっている。

【京都3R】ステラリアが5馬身差圧勝

【新馬/京都4R】母ダイワスカーレット、アンブレラデートがデビューV
【新馬/京都4R】母ダイワスカーレット、アンブレラデートがデビューV

エイシンフラッシュ産駒

 母ダイワスカーレットの良血馬、アンブレラデートがきっちりデビュー戦を快勝した。前半からやや行きたがるような格好で鞍上がグッと手綱を抑える形に。直線ではそれでもスッと速い脚で抜け出しそのまま後続を完封した。人気こそ4番人気と甘んじたが、きっちりと勝利をモノにした。2019年のセレクトセールで約2億2000万円の値をつけたピエトラサンタは6着敗退。

アンブレラデート 1戦1勝
(牝2・栗東・角居勝彦)
父:エイシンフラッシュ
母:ダイワスカーレット
母父:アグネスタキオン
馬主:吉田千津
生産者:社台ファーム