サラスが競走馬登録抹消

(C)スポニチ

 2019年マーメイドステークス(GⅢ)に優勝したサラス(牝5・栗東・西村真幸厩舎)は、10月29日(木))付けで競走馬登録を抹消した。なお、同馬は繁殖馬となる予定だが、繋養先は未定。

【マーメイドSレース回顧】軽量とコース相性がハマったサラス

●サラス
馬主:吉田照哉氏
調教師:西村真幸(栗東)
生年月日:2015年3月23日

血統:
父 オルフェーヴル
母 ララア

成績:
JRA通算成績 17戦4勝
JRA獲得賞金 8095万7000円(付加賞含む)

重賞勝鞍:
2019年 マーメイドステークス(GⅢ)

※JRA発表による