【東京5R】外ラチ逸走Vの破天荒ホース、リフレイムがまたしても規格外の走りを披露

(C)スポニチ

 25日、東京競馬場で行われた5R・2歳1勝クラス(500万下・芝1400m)で1番人気、木幡巧也騎乗、リフレイム(牝2・美浦・黒岩陽一)が快勝した。5馬身差の2着にロンギングバース(牡2・美浦・竹内正洋)、3着にショウナンラスボス(牡2・美浦・奥村武)が入った。勝ちタイムは1:22.6(良)。

 2番人気で田辺裕信騎乗、アヴァノス(牡2・美浦・和田正一郎)は、4着敗退。

【新馬/東京4R】アルコディオーサがデビューV!半兄にモジアナフレイバー

【東京5R】外ラチ逸走Vの破天荒ホース、リフレイムがまたしても規格外の走りを披露
【東京5R】外ラチ逸走Vの破天荒ホース、リフレイムがまたしても規格外の走りを披露

今日はまっすぐ走る

 1番人気に支持された木幡巧也騎乗、リフレイムがデビュー2連勝を飾った。同馬はデビュー戦の新潟で外ラチ沿いまで逸走して勝利し、破天荒な走りで話題を呼んだが、このレースでも規格外の走りを披露。直線では最後方から大外一気を決めて5馬身差の圧勝劇。上がり最速となる33.6の末脚を発揮して、デビュー戦とは違う衝撃を与えた。更なる可能性を秘めた走りで、今後の動向にも注目が集まる。

リフレイム 2戦2勝
(牝2・美浦・黒岩陽一)
父:American Pharoah
母:Careless Jewel
母父:Tapit
馬主:山口裕介
生産者:Summer Wind Equine LLC