【桂川S】武豊 コンパウンダーが差し切りV!

 25日、京都競馬場で行われた10R・桂川ステークス(3歳上3勝クラス・1600万下・ハンデ・芝1200m)で6番人気、武豊騎乗、コンパウンダー(牡5・栗東・石橋守)が快勝した。1/2馬身差の2着に2番人気のファーストフォリオ(牝3・栗東・須貝尚介)、3着にショウナンアリアナ(牝4・栗東・高野友和)が入った。勝ちタイムは1:09.7(良)。

 1番人気で松山弘平騎乗、ファストフォース(牡4・栗東・西村真幸)は、8着敗退。なお、8番ファイブフォースは競走除外となっている。

【なでしこ賞】ゼンノアンジュが5馬身差逃げ切りで圧勝!

【桂川S】武豊 コンパウンダーが差し切りV!
【桂川S】武豊 コンパウンダーが差し切りV!

オープンクラス入り

 6番人気に支持された武豊騎乗、コンパウンダーが通算4勝目をマークしオープン入りを果たした。大外枠を五分に飛び出すと、じっくりと後方から構えて末脚を温存。勝負どころから徐々に進出し、大きく広がった大外に持ち出すと、回転の良いフットワークで切れ味鋭い差し脚を繰り出した。上がり最速34.1の末脚で見事に先行各馬を差し切った。

コンパウンダー 23戦4勝
(牡5・栗東・石橋守)
父:アドマイヤムーン
母:アポセカリー
母父:Manduro
馬主:ゴドルフィン
生産者:ダーレー・ジャパン・ファーム