【なでしこ賞】ゼンノアンジュが5馬身差逃げ切りで圧勝!

 25日、京都競馬場で行われた8R・なでしこ賞(2歳1勝クラス・500万下・ダ1400m)で5番人気、岩田康誠騎乗、ゼンノアンジュ(牝2・栗東・浅見秀一・担当装蹄師/西内荘)が快勝した。5馬身差の2着にミスズグランドオー(牡2・美浦・伊藤圭三)、3着にプレジールミノル(牡2・栗東・北出成人)が入った。勝ちタイムは1:23.3(稍重)。

 1番人気で川田将雅騎乗、レッドソルダード(牡2・栗東・須貝尚介)は10着、2番人気で武豊騎乗、ブラックアーメット(牡2・栗東・角田晃一)は5着敗退。なお、11番のクインズメリッサは競走除外となっている。

【京都7R】武豊 カフジキングが3馬身差で完勝

未勝利から2連勝

 5番人気に支持された岩田康誠騎乗、ゼンノアンジュが未勝利からの連勝を飾った。スタートから押していき先手を主張。スッとハナを奪うと淡々としたペースでレースを引っ張った。直線でもまだまだ余力はあり、後続を突き放しにかかると、完全な独走で5馬身ちぎってゴールした。1番人気に支持されたレッドソルダードは、まさかの最下位に敗れた。

ゼンノアンジュ 3戦2勝
(牝2・栗東・浅見秀一・担当装蹄師/西内荘)
父:ヘニーヒューズ
母:ウインアンジェラス
母父:Bertolini
馬主:大迫久美子
生産者:川島牧場