【京都7R】武豊 カフジキングが3馬身差で完勝

 25日、京都競馬場で行われた7R・3歳上2勝クラス(1000万下・ダ1900m)で2番人気、武豊騎乗、カフジキング(牡7・栗東・中竹和也)が快勝した。3馬身差の2着にモーニングサン(牡4・栗東・橋口慎介)、3着に1番人気のエピキュール(牡3・栗東・杉山晴紀)が入った。勝ちタイムは1:58.4(稍重)。

【新馬/京都5R】良血シャフリヤールが人気に応える!全兄はアルアイン

【京都7R】武豊 カフジキングが3馬身差で完勝
【京都7R】武豊 カフジキングが3馬身差で完勝

マンハッタンカフェ産駒

 2番人気に支持された武豊騎乗、カフジキングが通算4勝目をマークした。スタートからスムーズに先行して、ロスなく最内をキープ。勝負どころでの手応えも抜群で、直線半ばで抜け出しを図ると、そのまま後続を突き放して3馬身差でゴール。同馬はコンスタントに走って48戦目となり、2018年1月以来の嬉しい勝ち星を飾った。

カフジキング 48戦4勝
(牡7・栗東・中竹和也)
父:マンハッタンカフェ
母:ダンスオブザマンボ
母父:Kingmambo
馬主:加藤守
生産者:社台ファーム