森裕太朗が騎乗停止、京都1Rにおける制裁

 24日、京都競馬場で行われた第8番クリノキララ(☆森裕太朗騎手)は、4コーナーで外側に斜行したため、2番レゼール(▲泉谷楓真騎手)および6番レスペディーザ(岩田康誠騎手)の進路が狭くなった(その他4番ナサ(川田将雅騎手)にも被害があった)。

 この件について、森裕太朗騎手は、11月7日(土)から11月15日(日)まで9日間の騎乗停止となる。

※JRA発表による