【新馬/東京4R】8番人気の伏兵 レオカクテルがV

(C)スポニチ

 24日、東京競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(ダ1600m)で8番人気、岩部純二騎乗、レオカクテル(牡2・美浦・萱野浩二)が快勝した。クビ差の2着にジュンゼロ(牡2・美浦・高柳瑞樹)、3着にノーリス(牡2・美浦・手塚貴久)が入った。勝ちタイムは1:39.7(稍重)。

 1番人気で江田照男騎乗、イサチルプリンス(牡2・美浦・竹内正洋)は6着、2番人気でC.ルメール騎乗、ズールウォリアー(牡2・美浦・加藤征弘)は4着敗退。

【東京3R】キズナ産駒 ファインルージュが初勝利!最内を突き抜ける

タイムパラドックス産駒

 8番人気の伏兵、岩部純二騎乗レオカクテルが嬉しいデビューVを飾った。レースでは好スタートを決めて3番手付近で折り合うと、直線ではじわじわと伸びて勝負根性を発揮。ゴール前でグイッとクビ差抜け出して快勝した。

レオカクテル 1戦1勝
(牡2・美浦・萱野浩二)
父:タイムパラドックス
母:レオフォーレンス
母父:フジキセキ
馬主:レオ
生産者:江谷牧場