【京都3R】武豊 ライフサイエンスがゴール前の接戦を制する

 24日、京都競馬場で行われた3R・2歳未勝利(芝2000m)で4番人気、武豊騎乗、ライフサイエンス(牡2・栗東・吉村圭司)が快勝した。ハナ差の2着にニホンピロタイズ(牡2・栗東・大橋勇樹)、3着に2番人気のリーブルミノル(牡2・栗東・本田優)が入った。勝ちタイムは2:05.3(稍重)。

 1番人気で坂井瑠星騎乗、カラレーション(牝2・栗東・松下武士)は、4着敗退。

【新潟牝馬S】ウラヌスチャームが7馬身差圧勝!最内から抜け出す

【京都3R】武豊 ライフサイエンスがゴール前の接戦を制する
【京都3R】武豊 ライフサイエンスがゴール前の接戦を制する

フランス遠征後初勝利

 武豊騎手がフランス遠征から自主隔離期間を経て復帰、ライフサイエンスで嬉しい初勝利を飾った。道中は先行4番のインで上手く流れに乗り、コーナーワークで先頭躍り出ると、押し切りを図った。ゴール前では最内からニホンピロタイズが強襲したが、しぶとく粘って並ぶようにゴール。写真判定の結果、ハナ差でライフサイエンスに軍配が上がった。

ライフサイエンス 2戦1勝
(牡2・栗東・吉村圭司)
父:New Approach
母:Life At Best
母父:Holy Roman Emperor
馬主:ゴドルフィン
生産者:Cn Farm Ltd