【東京1R】ミュゼスルタン産駒 ユングヴィが7馬身差で楽勝

 18日、東京競馬場で行われた1R・2歳未勝利(芝1400m)で3番人気、柴田善臣騎乗、ユングヴィ(牡2・美浦・大江原哲)が快勝した。7馬身差の2着に1番人気のラインプリンス(牡2・美浦・水野貴広)、3着にマイネルレイヨン(牡2・美浦・上原博之)が入った。勝ちタイムは1:23.1(重)。

 2番人気で北村宏司騎乗、ロンドンネス(牝2・美浦・宮田敬介)は、8着敗退。

【信越S】ジャンダルムが4勝目

【東京1R】ミュゼスルタン産駒 ユングヴィが7馬身差で楽勝
【東京1R】ミュゼスルタン産駒 ユングヴィが7馬身差で楽勝

直線は独走

 3番人気に支持された柴田善臣騎乗、ユングヴィが嬉しい初勝利を飾った。道中は2番手の位置でスムーズに折り合いポジョニング。勝負どころでの手応えも絶好で、馬なりで先頭に立つと、悠々後続を突き放して完全に一人旅となった。最後は流すようにゴールし、7馬身差でライバルを圧倒した。

ユングヴィ 2戦1勝
(牡2・美浦・大江原哲)
父:ミュゼスルタン
母:ハンナ
母父:ディープインパクト
馬主:ORTEGA
生産者:佐々木康治