【府中牝馬S】7番人気 サラキアが重賞初制覇!

 17日、東京競馬場で行われた11R・府中牝馬ステークス(G2・3歳上オープン・牝・芝1800m)で7番人気、北村友一騎乗、サラキア(牝5・栗東・池添学)が快勝した。3馬身差の2着にシャドウディーヴァ(牝4・美浦・斎籐誠)、3着にサムシングジャスト(牝4・栗東・松田国英)が入った。勝ちタイムは1:48.5(重)。

 1番人気でM.デムーロ騎乗、ラヴズオンリーユー(牝4・栗東・矢作芳人)は5着、2番人気で川田将雅騎乗、ダノンファンタジー(牝4・栗東・中内田充正)は6着敗退。

【秋華賞】枠順と見どころ デアリングタクト無敗の3冠なるか

【府中牝馬S】7番人気 サラキアが重賞初制覇!
【府中牝馬S】7番人気 サラキアが重賞初制覇!

半弟にサリオス

 小頭数8頭での争いとなった府中牝馬ステークスはブービー人気のサラキアが嬉しい重賞初制覇を飾った。レースでは後方からじっくりと脚を溜めていき、外目を通って徐々に進出。大外を通ってスパートを開始すると、ラヴズオンリーユーなどの強豪をかわしていき、ゴール前で一気に突き放した。先週の毎日王冠では半弟のサリオスが勝利を飾るなど、2週続けて姉弟での活躍となった。

サラキア 18戦4勝
(牝5・栗東・池添学)
父:ディープインパクト
母:サロミナ
母父:Lomitas
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 サラキア
2着 シャドウディーヴァ
3着 サムシングジャスト
4着 トロワゼトワル
5着 ラヴズオンリーユー
6着 ダノンファンタジー
7着 シゲルピンクダイヤ
8着 フェアリーポルカ