【プラタナス賞】タイセイアゲインがデビュー2連勝

 17日、東京競馬場で行われた9R・プラタナス賞(2歳1勝クラス・500万下・ダ1600m)で3番人気、松山弘平騎乗、タイセイアゲイン(牡2・栗東・松下武士)が快勝した。3/4馬身差の2着に2番人気のゴールドレガシー(牡2・栗東・平田修)、3着にシンヨモギネス(牡2・美浦・伊藤圭三)が入った。勝ちタイムは1:37.1(重)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、プライムデイ(牡2・美浦・加藤征弘)は、9着敗退。

【新馬/東京5R】ロードカナロア産駒 ヴィクトゥーラがデビューV

【プラタナス賞】タイセイアゲインがデビュー2連勝
【プラタナス賞】タイセイアゲインがデビュー2連勝

2着は2番人気のゴールドレガシー

【プラタナス賞】タイセイアゲインがデビュー2連勝

 3番人気に支持された松山弘平騎乗、タイセイアゲインがデビュー2連勝を飾った。五分のスタートから3.4番手の位置で流れに乗り、直線までインでロスなく立ち回った。直線の攻防では6頭横並びのデッドヒートで、回転の良いフットワークで抜け出しを図ると、2着に追い込んできたゴールドレガシーの追撃を3/4馬身振り切った。1番人気に支持されたルメール騎乗のプライムデイは9着に敗れた。

タイセイアゲイン 2戦2勝
(牡2・栗東・松下武士)
父:パイロ
母:アーバンレジェンド
母父:アグネスタキオン
馬主:田中成奉
生産者:社台ファーム