【新馬/京都4R】ラッキーモーが人気に応える!モー烈な末脚でデビュー勝ち

 17日、京都競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(ダ1400m)で1番人気、福永祐一騎乗、ラッキーモー(牡2・栗東・松永幹夫)が快勝した。3/4馬身差の2着にテーオーラターシュ(牝2・栗東・高柳大輔)、3着にスティクス(牝2・栗東・武幸四郎)が入った。勝ちタイムは1:25.1(重)。

 2番人気で藤岡康太騎乗、ショウナンガニアン(牡2・栗東・須貝尚介)は、15着敗退。

【京都3R】スタッドリーが力強く差し切る!

【新馬/京都4R】ラッキーモーが人気に応える!モー烈な末脚でデビュー勝ち
【新馬/京都4R】ラッキーモーが人気に応える!モー烈な末脚でデビュー勝ち

シルク×ノーザン

 1番人気に支持された福永祐一騎乗、ラッキーモーが人気に応えてデビューVを飾った。レースでは中団の位置からロスなくラチ沿いでポジションをキープ。直線入り口で上手く外に持ち出しスパートを開始すると、ラスト1ハロンからの伸び脚は素晴らしく、あっさりと先行各馬を差し切った。

ラッキーモー 1戦1勝
(牡2・栗東・松永幹夫)
父:Uncle Mo
母:ラッキートゥビーミー
母父:Bernstein
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム