【京都3R】スタッドリーが力強く差し切る!

 17日、京都競馬場で行われた3R・2歳未勝利(芝2000m)で4番人気、福永祐一騎乗、スタッドリー(牡2・栗東・奥村豊)が快勝した。1.1/2馬身差の2着にセファーラジエル(牡2・栗東・高柳大輔)、3着に1番人気のショウナンアレス(牡2・栗東・池添兼雄)が入った。勝ちタイムは2:03.9(稍重)。

 2番人気で藤岡康太騎乗、メイセキム(牝2・栗東・平田修)は、10着敗退。

【京都1R】スウィープザボードが7馬身差で完勝

【京都3R】スタッドリーが力強く差し切る!
【京都3R】スタッドリーが力強く差し切る!

ハービンジャー産駒

 4番人気に支持された福永祐一騎乗、スタッドリーが長くいい脚を使い後方から差し切った。レースではほぼ最後方からの虎視眈眈と前を伺う形に。ラチ沿いでじっくりと溜めていきながら、馬群を上手く捌いて勝負どころから進出。大外に持ち出してスパートを開始すると、最後まで脚色衰えることなくきっちりと差し切った。

スタッドリー 2戦1勝
(牡2・栗東・奥村豊)
父:ハービンジャー
母:ウインフロレゾン
母父:フジキセキ
馬主:シルクレーシング
生産者:社台コーポレーション白老ファーム