楽天競馬が「ふるさと納税で地方競馬を応援しよう!」を開設

 楽天競馬は、本日「楽天競馬」サイトに特設ページ「ふるさと納税で地方競馬を応援しよう!」を開設したことを発表した。

 楽天株式会社が運営するふるさと納税ポータルサイト「楽天ふるさと納税」では、ユーザーが北海道帯広市、北海道日高町へ寄付し、その使途を競馬振興に指定することで地方競馬を応援することができるとともに、ふるさと納税額に応じて、寄付先自治体から返礼品を受け取ることができる。

 また、「楽天ふるさと納税」では、クレジットカード決済や銀行振込以外にも、「楽天競馬」の馬券購入などで貯めた「楽天ポイント」でも寄付することが可能。

 各競馬場の主催自治体は、ふるさと納税の寄付をイベントやキャンペーン、環境整備等の競馬振興策に活用することができる。

日本競馬界初!DAZNでのレース中継がJBC当日からスタート

地方競馬を応援

●対象自治体(競馬場)
1.北海道帯広市(ばんえい競馬)
2007年から「楽天競馬」を運営する競馬モール株式会社とともに、競馬ファンが「ばんえい競馬」の安定継続支援に参画できる「ばんえい十勝応援企画」を実施しており、今年9月に「楽天ふるさと納税」に参加。

「楽天ふるさと納税」帯広市のページ
https://www.rakuten.co.jp/f012076-obihiro/

2.北海道日高町(ホッカイドウ競馬)
2018年10月より「楽天ふるさと納税」に参加。

「楽天ふるさと納税」日高町のページ
https://www.rakuten.co.jp/f016012-hidaka/

 「楽天競馬」では、特設ページを通して会員向けにこれらの仕組みを周知することで、各自治体への寄付を通じた地方競馬の振興を促進している。