【エーデルワイス賞】枠順と見どころ ラストリージョは1枠1番

 10月15日(木)に門別競馬場で行われる、エーデルワイス賞(Jpn3・2歳オープン・牝・ダ1200m)の枠順は下記の通り。

 JRAから4頭出走も力の差はなく、北海道所属も含めてどの馬にもチャンスはありそうだ。1枠1番に入ったラストリージョは、デビューからダート、芝と1200m戦を使われて2連勝中。デビュー戦のダ1200mでは、2馬身差の完勝で適正の高さも見せつけた。最内枠に入ったが、スムーズなら勝ち負けの競馬は期待できそうだ。

 北海道所属からは4連勝中のソロユニットに注目したい。4連勝の中身が秀逸で、4馬身、3馬身、3馬身、7馬身とつけた着差は計17馬身差と、同世代では頭ひとつ抜けた感じがある。JRA勢とも互角に渡り合うとみた。しかし、この時期のダート短距離戦で抜けた馬が現れることはそうそうなく、とても難解な1戦とはなりそうだ。

【南部杯】松若「前残りだった」レース後ジョッキーコメント

【エーデルワイス賞】枠順と見どころ ラストリージョは1枠1番
【エーデルワイス賞】枠順と見どころ ラストリージョは1枠1番

ソロユニット6枠11番

1-1
ラストリージョ
牝2・54.0・柴田大知
蛯名利弘・JRA

1-2
アウィウィリオ
牝2・54.0・阪野学
米川昇・北海道

2-3
ホーキーポーキー
牝2・54.0・杉原誠人
武市康男・JRA

2-4
ブルーカルセドニー
牝2・54.0・五十嵐冬樹
川島洋人・北海道

3-5
エイシンウィンク
牝2・54.0・石川倭
米川昇・北海道

3-6
マーサマイディア
牝2・54.0・桑村真明
角川秀樹・北海道

4-7
マウンテンムスメ
牝2・54.0・田辺裕信
中野栄治・JRA

4-8
アークリオン
牝2・54.0・小野楓馬
小野望・北海道

5-9
ミコブラック
牝2・54.0・岩田康誠
浅見秀一・JRA

5-10
レディブラウン
牝2・54.0・山本咲希
村上正和・北海道

6-11
ソロユニット
牝2・54.0・阿部龍
角川秀樹・北海道

6-12
スーパービンゴ
牝2・54.0・村上忍
齊藤正弘・北海道

7-13
クローリスノキセキ
牝2・54.0・服部茂史
田中淳司・北海道

7-14
トゥルスウィー
牝2・54.0・岩崎勇二
川島洋人・北海道

8-15
ウワサノシブコ
牝2・54.0・松井伸也
米川伸也・北海道

8-16
スマイルミュ
牝2・54.0・落合玄太
村上正和・北海道