【新馬/東京5R】レインフロムヘヴンがV!レイデオロ全弟は4着敗退

(C)スポニチ

 11日、東京競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝2000m)で6番人気、M.デムーロ騎乗、レインフロムヘヴン(牡2・美浦・堀宣行)が快勝した。1馬身差の2着に2番人気のセブンシーズ(牝2・美浦・鹿戸雄一)、3着にソーヴァリアント(牡2・美浦・大竹正博)が入った。勝ちタイムは2:04.5(稍重)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、アルマドラード(牡2・美浦・藤沢和雄)は、4着敗退。

【新馬/東京4R】ジャガードがデビューV!

【新馬/東京5R】レインフロムヘヴンがV!レイデオロ全弟は4着敗退
【新馬/東京5R】レインフロムヘヴンがV!レイデオロ全弟は4着敗退

ドゥラメンテ産駒 レインフロムヘヴン

 6番人気の評価を覆して、Mデムーロ騎乗のレインフロムヘヴンがデビューVを飾った。道中はスローペースと見るや、3コーナー手前から早くも先頭に立つ競馬で、鞍上の好判断が光る捌きだった。直線でもまだまだ楽な手応えで先頭をキープし、後続を振り切って1馬身差での完勝だった。Mデムーロ騎手は4レース新馬戦に続いて2連勝。また、ダービー馬レイデオロの全弟で、圧倒的1番人気に支持されたアルマドラードは終始スムーズな競馬のようにも見えたが、伸び切れずに4着に敗れた。

レインフロムヘヴン 1戦1勝
(牡2・美浦・堀宣行)
父:ドゥラメンテ
母:レディオブヴェニス
母父:Loup Solitaire
馬主:社台レースホース
生産者:社台コーポレーション白老ファーム