【新馬/東京4R】ジャガードがデビューV!

(C)スポニチ

 11日、東京競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(芝1400m)で3番人気、M.デムーロ騎乗、ジャガード(牡2・美浦・和田雄二)が快勝した。1/2馬身差の2着に1番人気のシュアーヴアリア(牝2・美浦・高橋裕)、3着にフィエゾン(牝2・美浦・加藤士津八)が入った。勝ちタイムは1:24.3(重)。

 2番人気で田辺裕信騎乗、アーティフィス(牝2・美浦・栗田徹)は、4着敗退。

【東京1R】キズナ産駒 グランスエーニョが初勝利

【新馬/東京4R】ジャガードがデビューV!
【新馬/東京4R】ジャガードがデビューV!

トーセンラー産駒

 3番人気に支持されたMデムーロ騎乗、ジャガードが嬉しいデビューVを飾った。レースでは終始外目の追走ながらも、手応え良く進出して直線の攻防へ。ゴールまでじわじわと差し脚を伸ばして、先に抜け出したシュアーヴアリアをきっちりとかわした。

ジャガード 1戦1勝
(牡2・美浦・和田雄二)
父:トーセンラー
母:オーガンディー
母父:フレンチデピュティ
馬主:栗坂崇
生産者:岡田スタツド