【新馬/京都4R】ディオスクーロイがデビューV!5馬身差完勝

(C)スポニチ

 10日、京都競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(ダ1200m)で2番人気、川須栄彦騎乗、ディオスクーロイ(牡2・栗東・松下武士)が快勝した。5馬身差の2着にシゲルリジ(牝2・栗東・五十嵐忠男)、3着にボニンブルー(牡2・栗東・小崎憲)が入った。勝ちタイムは1:11.6(不良)。

 1番人気で松山弘平騎乗、エイユーストロング(牡2・栗東・鈴木孝志)は、4着敗退。

【京都3R】ギャラントウォリアが初勝利!半姉にマルセリーナ

【新馬/京都4R】ディオスクーロイがデビューV!5馬身差完勝
【新馬/京都4R】ディオスクーロイがデビューV!5馬身差完勝

マジェスティックウォリアー産駒

 2番人気に支持された川須栄彦騎乗、ディオスクーロイが嬉しいデビューVを飾った。好ダッシュを利かせて先手を奪うと、抜群の手応えで勝負どころを迎えた。4角先頭から後続を突き放しにかかり、終わってみれば5馬身差で力の違いを見せた。

ディオスクーロイ 1戦1勝
(牡2・栗東・松下武士)
父:マジェスティックウォリアー
母:ナムラエラン
母父:アグネスタキオン
馬主:野嶋祥二
生産者:杵臼牧場