【サフラン賞】サトノレイナスが完勝!人気に応える

 4日、中山競馬場で行われた9R・サフラン賞(2歳1勝クラス・500万下・牝・芝1600m)で1番人気、C.ルメール騎乗、サトノレイナス(牝2・美浦・国枝栄)が快勝した。1.1/2馬身差の2着にテンハッピーローズ(牝2・栗東・高柳大輔)、3着にルース(牝2・栗東・池添兼雄)が入った。勝ちタイムは1:35.2(良)。

 2番人気で戸崎圭太騎乗、タウゼントシェーン(牝2・栗東・矢作芳人)は、5着敗退。

【中山7R】ラッキーライラック半弟 ライルが大混戦のゴール前を制する

【サフラン賞】サトノレイナスが完勝!人気に応える
【サフラン賞】サトノレイナスが完勝!人気に応える

デビュー2連勝

 1番人気に支持されたルメール騎乗、サトノレイナスが見事に人気に応えた。スタートでやや出負け気味となり、最後方から進める形に。終始後方でじっくりと進めると、馬群の切れ目を縫うように進出してスパートを開始。直線の切れ味は鋭く、大きなフットワークで一気に先行各馬を差し切った。同馬はこの勝利でデビューから2連勝を飾っている。

サトノレイナス 2戦2勝
(牝2・美浦・国枝栄)
父:ディープインパクト
母:バラダセール
母父:Not For Sale
馬主:サトミホースカンパニー
生産者:ノーザンファーム