【中山7R】ラッキーライラック半弟 ライルが大混戦のゴール前を制する

 4日、中山競馬場で行われた7R・3歳上1勝クラス(500万下・芝2200m)で4番人気、福永祐一騎乗、ライル(牡4・美浦・手塚貴久)が快勝した。ハナ差の2着にラヴィンジャー(牝4・美浦・小島茂之)、3着に2番人気のコトブキテティス(牝3・美浦・田島俊明)が入った。勝ちタイムは2:15.0(良)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、シークレットアイズ(牡4・美浦・藤沢和雄)は、12着敗退。

【新馬/中山5R】ドゥラメンテ産駒 タイトルホルダーがデビューV

【中山7R】ラッキーライラック半弟 ライルが大混戦のゴール前を制する
【中山7R】ラッキーライラック半弟 ライルが大混戦のゴール前を制する

ディープインパクト産駒

 4番人気に支持された福永祐一騎乗、良血馬のライルが嬉しい2勝目を飾った。スタートからダッシュ良く切れ込んで行き、5番手の位置のインへ上手く潜り込んだ。勝負どころからは各馬似たような手応えで直線を迎えると、坂を上がって4頭横並びの大混戦のゴール前をハナ差制した。同馬の半姉には大阪杯などG1を3勝しているラッキーライラックがいる。

ライル 12戦2勝
(牡4・美浦・手塚貴久)
父:ディープインパクト
母:ライラックスアンドレース
母父:Flower Alley
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム