【新馬/中山3R】ラナキラが人気に応えてデビューV

(C)スポニチ

 4日、中山競馬場で行われた3R・2歳新馬戦(芝1200m)で1番人気、C.ルメール騎乗、ラナキラ(牝2・美浦・尾関知人)が快勝した。2.1/2馬身差の2着に2番人気のサニーオーシャン(牡2・美浦・中野栄治)、3着にバクラヴァ(牝2・美浦・小西一男)が入った。勝ちタイムは1:10.7(良)。

 なお、15番のアルトヴォラーレは出走取消となっている。

【スプリンターズS】秋のスプリント王者はグランアレグリア!

ロードカナロア産駒

 1番人気に支持されたルメール騎乗、ラナキラが逃げ切りで見事にデビューVを飾った。スタートから積極的に先手を取る形に。外から競られる格好となったが、先頭は譲らず競り合うように直線へ向いた。厳しい形でも最後まで脚色衰えず、きっちり人気に応えた。

ラナキラ 1戦1勝
(牝2・美浦・尾関知人)
父:ロードカナロア
母:ラベ
母父:ダンスインザダーク
馬主:ノースヒルズ
生産者:ノースヒルズ