【中山2R】10番人気の伏兵 メイショウムラクモ3馬身差完勝!

 3日、中山競馬場で行われた2R・2歳未勝利(ダ1800m)で10番人気、柴田善臣騎乗、メイショウムラクモ(牡2・美浦・和田勇介)が快勝した。3馬身差の2着にトーセンダニエル(牡2・美浦・古賀史生)、3着に1番人気のピースマッチング(牡2・美浦・斎藤誠)が入った。勝ちタイムは1:53.5(良)。

 2番人気で横山武史騎乗、ケイツーマルカ(牝2・美浦・鈴木伸尋)は、6着敗退。

【シリウスS】カフェファラオが古馬を圧倒!休養明け初戦を制する

ネオユニヴァース産駒

 10番人気の伏兵、メイショウムラクモが3馬身差の完勝で嬉しい初勝利を飾った。道中はハイペースの展開を中団で追走。大きなフットワークで徐々に進出して直線へむくと、ラスト1ハロンから先頭に立ち、ライバルを全く寄せつけなかった。

メイショウムラクモ 2戦1勝
(牡2・美浦・和田勇介)
父:ネオユニヴァース
母:ノースパストラル
母父:キングヘイロー
馬主:松本好雄
生産者:高昭牧場