【新馬/中京5R】クインズラベンダーが人気に応える

(C)スポニチ

 3日、中京競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝2000m)で1番人気、川田将雅騎乗、クインズラベンダー(牝2・栗東・西村真幸)が快勝した。2.1/2馬身差の2着に2番人気のテンカハル(牡2・栗東・矢作芳人)、3着にカラレーション(牝2・栗東・松下武士)が入った。勝ちタイムは2:00.6(良)。

 なお、14番のオスタークラングは競走除外となっている。

【新馬/中京4R】ハンディーズピークが抜け出してデビューV

【新馬/中京5R】クインズラベンダーが人気に応える
【新馬/中京5R】クインズラベンダーが人気に応える

半姉にクインズミラーグロ

 1番人気に支持された川田将雅騎乗、クインズラベンダーがきっちり人気に応えた。レースでは積極的な運びで2番手の位置から手応えよく追走。終始行きっぷりは良く、4角先頭で直線に向くと最後まで脚色衰えることなく後続を突き放して2馬身半差でゴールした。2019年のセレクトセールで約3億1000万円の値がついたルージュバックの半弟、テンカハルは2着に敗れた。

クインズラベンダー 1戦1勝
(牝2・栗東・西村真幸)
父:ハーツクライ
母:ジャストトゥートゥー
母父:In Excess
馬主:亀田和弘
生産者:富田牧場