【白山大賞典】マスターフェンサーが交流重賞2連勝!

(C)Yushi Machida

 29日、金沢競馬場で行われた11R・白山大賞典(Jpn3・3歳上オープン・ダ2100m)で1番人気、川田将雅騎乗、マスターフェンサー(牡4・栗東・角田晃一)が快勝した。クビ差の2着にロードレガリス(牡5・栗東・野中賢二)、3着にロードゴラッソ(牡5・栗東・藤岡健一)が入った。勝ちタイムは2:13.6(稍重)。

【スプリンターズS】登録馬と見どころ グランアレグリアなど

【白山大賞典】マスターフェンサーが交流重賞2連勝!
【白山大賞典】マスターフェンサーが交流重賞2連勝!

マッチレースを制する

 1番人気に支持された川田将雅騎乗、マスターフェンサーが交流重賞2連勝となる勝利を飾った。道中は人気を分け合ったロードレガリスをマークする形となり、先行集団の一角でレースを進めた。先に抜け出しを図ったロードレガリスを追うように勝負所から徐々に上がっていくと、直線では完全に抜け出した2頭のマッチレースとなり、外からねじ伏せるように力で押し切った。

マスターフェンサー 16戦6勝
(牡4・栗東・角田晃一)
父:ジャスタウェイ
母:セクシーザムライ
母父:Deputy Minister
馬主:吉澤ホールディングス
生産者:三嶋牧場

【全着順】
1着 マスターフェンサー
2着 ロードレガリス
3着 ロードゴラッソ
4着 ヒストリーメイカー
5着 リンノレジェンド
6着 エルデュクラージュ
7着 ティモシーブルー
8着 ホーリーブレイズ
9着 サウスアメリカン
10着 ロンギングルック
11着 ドリームリヴァール
12着 リンクスゼロ