【盛岡・OROカップ】大井所属ブラックバゴが快勝

(C)岩手県競馬組合

 27日、盛岡競馬場で行われた9R・岩手県知事杯OROカップ(M1・3歳上オープン・芝1700m)で6番人気、関本淳騎乗、ブラックバゴ(牡8・大井・佐野謙二)が快勝した。クビ差の2着にフジノロケット(牡3・北海道・米川昇)、3着に1番人気のアップクォーク(せん7・兵庫・新井隆太)が入った。勝ちタイムは1:46.0(稍重)。

 2番人気で村上忍騎乗、ロワアブソリュー(牡7・岩手・櫻田康二)は、5着敗退。

【オーバルスプリント】松山「斤量はこなしてくれると思っていた」サクセスエナジーが貫禄の勝利!

【盛岡・OROカップ】大井所属ブラックバゴが快勝
【盛岡・OROカップ】大井所属ブラックバゴが快勝

8歳にして初重賞タイトルをゲット

【盛岡・OROカップ】大井所属ブラックバゴが快勝
(C)岩手県競馬組合

1着 ブラックバゴ
関本淳騎手
「テン乗りでしたからね。騎乗依頼を受けて過去のレースをよく観て臨みました。ペースはそれほど速くはありませんでしたが、思っていたとおりのポジション。折り合いに注意してほしいと言われましたが、内枠を引いて馬込みで我慢できたのも良かったと思います。勝負どころで外に出しましたが、直線でも反応があったので、これなら交わせるなと思いました。昨年のひまわり賞(エムワンピーコ)以来の重賞ですか。みなさんに元気なところを見せることができて良かったと思います」

佐野謙二調教師
「爪を痛めて決して順調ではありませんでしたが、直前に1本追い切りができて何とか態勢が整いました。関本淳騎手に騎乗依頼したのは板垣吉則調教師のアドバイスから。さすがコースを熟知しているベテランだったと思います。うまく乗ってくれました。ブラックバゴはせきれい賞4着、今回優勝したように完全に芝向きの馬ですからね。今後についてはジックリ考えたいと思っています」

ブラックバゴ 38戦5勝
(牡8・大井・佐野謙二)
父:バゴ
母:ステイウィズユー 
母父:ステイゴールド
馬主:吉木伸彦
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ブラックバゴ
2着 フジノロケット
3着 アップクォーク
4着 ロードヴァンドール
5着 ロワアブソリュー
6着 ランガディア
7着 コスモリョウゲツ
8着 サンマルティン
9着 スタークニナガ
10着 マツリダレーベン
11着 メルヴィンカズマ
12着 エスティーム
13着 ビービーブレスユー