【中山1R】ナリノペッパーが5馬身差で圧勝

 27日、中山競馬場で行われた1R・2歳未勝利(ダ1200m)で3番人気、木幡育也騎乗、ナリノペッパー(牡2・美浦・鹿戸雄一)が快勝した。5馬身差の2着にプリティインピンク(牝2・美浦・小手川準)、3着にグラスクアドラ(牡2・美浦・松山将樹)が入った。勝ちタイムは1:11.9(重)。

 1番人気で武藤雅騎乗、トランザクト(牡2・美浦・武藤善則)は4着、2番人気で北村宏司騎乗、シングフォーホープ(牝2・栗東・清水久詞)は5着敗退。

マイラプソディは鼻出血を発症

【中山1R】ナリノペッパーが5馬身差で圧勝
【中山1R】ナリノペッパーが5馬身差で圧勝

スウェプトオーヴァーボード産駒

 3番人気に支持された木幡育也騎乗、ナリノペッパーが嬉しい初勝利を飾った。スタートから行きっぷり良く先行していき、3番手からレースを進めると、勝負どころでも手応えよく押し上げていった。ハイペースにも脚色衰えず、後続をグングン突き放していき、2着に5馬身差をつけてスピードの違いを見せた。

ナリノペッパー 3戦1勝
(牡2・美浦・鹿戸雄一)
父:スウェプトオーヴァーボード
母:ホワイトペッパー
母父:サンデーサイレンス
馬主:成塚清志
生産者:社台ファーム