【中京7R】武豊 メイショウベッピン鋭く差し切る

 27日、中京競馬場で行われた7R・3歳上1勝クラス(500万下・牝・ダ1200m)で1番人気、武豊騎乗、メイショウベッピン(牝3・栗東・荒川義之)が快勝した。クビ差の2着にタガノブディーノ(牝5・栗東・五十嵐忠男)、3着にクリノカサット(牝5・美浦・藤沢則雄)が入った。勝ちタイムは1:12.0(稍重)。

 2番人気で泉谷楓真騎乗、トレッファー(牝3・栗東・本田優)は、6着敗退。

【中京6R】良血馬キスラーが2勝目

【中京7R】武豊 メイショウベッピン鋭く差し切る
【中京7R】武豊 メイショウベッピン鋭く差し切る

トゥザグローリー産駒

 1番人気に支持された武豊騎乗、メイショウベッピンが直線一気の末脚を発揮して、きっちり人気に応えた。スタートから後方集団のラチ沿いで脚を溜めると、勝負どころから上手く外へ持ち出していき、スパートを開始。鋭いキレ味を発揮して先行各馬を一気にかわしていき、差し切りを決めた。

メイショウベッピン 10戦2勝
(牝3・栗東・荒川義之)
父:トゥザグローリー
母:メイショウオリビア
母父:フジキセキ
馬主:松本好雄
生産者:太陽牧場