【新馬/中山5R】シゲルオテンバが豪快な末脚を発揮

 26日、中山競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1600m)で5番人気、三浦皇成騎乗、シゲルオテンバ(牝2・美浦・松山将樹)が快勝した。1.1/4馬身差の2着に2番人気のレコレータ(牝2・美浦・中舘英二)、3着に1番人気のララパピヨンドメル(牝2・美浦・大竹正博)が入った。勝ちタイムは1:36.1(稍重)。

 なお、10番のモンギンゴーは競走中止となっている。

【新馬/中山3R】9番人気 インパルスベルンが7馬身差圧勝!

【新馬/中山5R】シゲルオテンバが豪快な末脚を発揮
【新馬/中山5R】シゲルオテンバが豪快な末脚を発揮

ロードカナロア産駒

 5番人気に支持された三浦皇成騎乗、シゲルオテンバが嬉しい初勝利を飾った。レースは縦長の展開となり、後方でじっくりと脚を溜める形に。直線ではまだまだ前との差が大きく開いていたが、馬場の真ん中から一歩づつ詰め寄り、ゴール寸前で一気に差し切った。

シゲルオテンバ 1戦1勝
(牝2・美浦・松山弘平)
父:ロードカナロア
母:ファビュラスセンス
母父:グラスワンダー
馬主:森中蕃
生産者:社台ファーム