【新馬/中山3R】9番人気 インパルスベルンが7馬身差圧勝!

 26日、中山競馬場で行われた3R・2歳新馬戦(ダ1800m)で9番人気、田辺裕信騎乗、インパルスベルン(牡2・美浦・加藤士津八)が快勝した。7馬身差の2着にモンサンレックス(牡2・美浦・牧光二)、3着にロジディープ(牝2・美浦・新開幸一)が入った。勝ちタイムは1:56.5(重)。

 1番人気で横山武史騎乗、アイリーライフ(牝2・美浦・武井亮)は7着、2番人気で横山和生騎乗、トーセンアーサー(牡2・美浦・中川公成)は9着敗退。なお、4番のパワフルスパートは競走中止となっている。

【中山2R】メイサウザンアワーが人気に応える

【新馬/中山3R】9番人気 インパルスベルンが7馬身差圧勝!
【新馬/中山3R】9番人気 インパルスベルンが7馬身差圧勝!

ホッコータルマエ産駒がJRA初勝利

 9番人気の伏兵、インパルスベルンが7馬身差の圧勝でデビュー戦を飾った。調教でもあまり目立った動きを見せていなかったが、レースでは一変。ハイペースを3番手で追走すると、4コーナーでは早くも先頭に立ち、そのまま一人旅の独走へ。ゴール前は楽々流すように走り、あっと言わせる勝ちっぷりだった。

インパルスベルン 1戦1勝
(牡2・美浦・加藤士津八)
父:ホッコータルマエ
母:ムーンフライト
母父:アドマイヤムーン
馬主:四本昭弘
生産者:静内白井牧場