【凱旋門賞】日本馬の近況(9月23日)

 10月4日(日)にフランスのパリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1)に出走予定の日本馬の調教状況および関係者コメントは下記のとおり。

武豊騎手が海外渡航を提出

【凱旋門賞】日本馬の近況(9月23日)
【凱旋門賞】日本馬の近況(9月23日)

息の入りも良好

●凱旋門賞(G1・芝2400m)
・ディアドラ(牝6・栗東・橋田満厩舎)
本日(現地時間9月23日)の調教状況
ニューマーケット調教場
ウォータードギャロップ(芝コース) 6ハロンから7ハロン 長めから強め、終い一杯
込山雄太調教助手 騎乗

込山雄太調教助手のコメント
「前走後は、一旦、休ませて背腰の疲れをとりました。今日の調教ではしっかり動けていて、息の入りも悪くありません。レースに向けて調整を進めていきたいと思います」

※JRA発表による