【ラジオ日本賞】良血レピアーウィットがオープン初勝利

 20日、中山競馬場で行われた11R・ラジオ日本賞(3歳上オープン・ダ1800m)で6番人気、石橋脩騎乗、レピアーウィット(牡5・美浦・堀宣行)が快勝した。1.3/4馬身差の2着にロードアクシス(牡5・栗東・奥村豊)、3着にバレッティ(せん6・美浦・久保田貴士)が入った。勝ちタイムは1:51.6(良)。

 1番人気で横山武史騎乗、フィードバック(牡4・美浦・鈴木伸尋)は14着、2番人気で内田博幸騎乗、ハヤヤッコ(牡4・美浦・国枝栄)は5着敗退。

【新馬/中京5R】ジュンブルースカイが人気に応える

【ラジオ日本賞】良血レピアーウィットがオープン初勝利
【ラジオ日本賞】良血レピアーウィットがオープン初勝利

全兄にアジアエクスプレス

 全兄に2013年の朝日杯フューチュリティステークスを制したアジアエクスプレスがいる良血馬、レピアーウィットがオープン初勝利を飾った。レースでは2番手の位置から早めの競馬で4角で一旦先頭へ。直線の攻防では外から来たロードアクシスに一度かわされるも、勝負根性を発揮して内から差し返して抜け出した。同馬は2016年セレクトセールで約1億5000万円の値がついている。

レピアーウィット 16戦5勝
(牡5・美浦・堀宣行)
父:ヘニーヒューズ
母:ランニングボブキャッツ
母父:Running Stag
馬主:金子真人ホールディングス
生産者:ノーザンファーム