【新馬/中山4R】386キロの伏兵 セイウンエンプレスがデビューV

 20日、中山競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(芝1200m)で9番人気、武藤雅騎乗、セイウンエンプレス(牝2・美浦・本間忍)が快勝した。1/2馬身差の2着に2番人気のクラブジャズ(牝2・美浦・中館英二)、3着にリュウノクララ(牝2・美浦・小野次郎)が入った。勝ちタイムは1:10.8(良)。

 1番人気で北村宏司騎乗、レーヴドモンド(牝2・美浦・古賀慎明)は、7着敗退。

【中山3R】タマモブトウカイが7馬身差圧勝!

リーチザクラウン産駒

 386キロと軽量の伏兵、セイウンエンプレスが力強く抜け出してデビュー戦を快勝した。スタートからスピードに乗って先行集団の一角でレースを進めると、4コーナーでも手応えよく大外に持ち出して進出。小柄な馬体で軽快に差し脚を伸ばし、ゴール寸前で力強く先頭に立った。

セイウンエンプレス 1戦1勝
(牝2・美浦・本間忍)
父:リーチザクラウン
母:リップル
母父:アグネスタキオン
馬主:西山茂行
生産者:西山牧場