【ローズS】川田「2冠馬に挑戦出来る器」リアアメリアが重賞2勝目

(C)スポニチ

 20日、中京競馬場で行われたG2・ローズステークスは、3番人気に支持されたリアアメリアが後続を2馬身突き放して快勝。秋初戦を制した。このレースの1着〜3着馬には、秋華賞(10月18日・京都)への優先出走権が与えられる。

ローズステークス、勝利ジョッキーコメント
1着 リアアメリア
川田将雅騎手
「やっとこの馬本来の走りを見せることが出来て良かったなと思っています。中間とても良い状態で過ごしてこれたと思いますし、丁寧に調教を重ねて本来の能力が出せるようにという思いで日々を過ごしてきましたので、馬体が増えているのも良い成長で馬の雰囲気はとても良くなっていますし、あとはもうこれだけ素晴らしい状態でどれだけちゃんと走れるかというところだけでした。(早々に2番手に行ったのは思い通りですか?)この中間もこういう競馬をしようということを考えながら調整過程を歩んできましたので、その通りの走りが出来ましたし、元々こういう競馬をやっていきたいなというところです。自分のリズムで、この馬の特性を生かすつもりで競馬を組み立てていったんですけど、結果として他の馬よりは早く動くかたちにはなりましたが、こういう強い勝ち方が出来て本当に本来の姿をお見せすることが出来てホッとしています。元々のポテンシャルがあまりにも高すぎたのでそれを僕が上手いこと使うことが出来ずに良い内容で走らせることが出来なかったですから、今回こうやって良い状態で競馬まできてくれたということが何よりです。本当にこの馬のポテンシャルはとても高いものがありますから、2冠牝馬のデアリングタクトに挑戦できるだけの器だと思っていますので、精一杯挑んでいけたらと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 20日、中京競馬場で行われた11R・ローズステークス(G2・3歳オープン・牝・芝2000m)で3番人気、川田将雅騎乗、リアアメリア(牝3・栗東・中内田充正)が快勝した。2馬身差の2着にムジカ(牝3・栗東・鈴木孝志)、3着にオーマイダーリン(牝3・栗東・河内洋)が入った。勝ちタイムは1:59.9(良)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、フアナ(牝3・栗東・角居勝彦)は11着、2番人気でM.デムーロ騎乗、クラヴァシュドール(牝3・栗東・中内田充正)は5着敗退。

【ラジオ日本賞】良血レピアーウィットがオープン初勝利

【ローズS】川田「2冠馬に挑戦出来る器」リアアメリアが重賞2勝目
【ローズS】川田「2冠馬に挑戦出来る器」リアアメリアが重賞2勝目

ディープインパクト産駒

 3番人気に支持された川田将雅騎乗、リアアメリアが4角先頭から押し切り、秋華賞へ向けて視界良好の走りを見せた。最内枠から上手く先行していき番手のポジションで流れに乗ると、早め早めの競馬で直線入り口で早くも先頭に。直線では後続の追い上げも虚しく、あっさりと2馬身突き放して重賞2勝目を飾った。春のクラシックでは成績は振るわなかったが、秋初戦で成長した姿を見せた。

リアアメリア 6戦3勝
(牝3・栗東・中内田充正)
父:ディープインパクト
母:リアアントニア
母父:Rockport Harbor
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 リアアメリア
2着 ムジカ
3着 オーマイダーリン
4着 デゼル
5着 クラヴァシュドール
6着 リリーピュアハート
7着 アカイイト
8着 フィオリキアリ
9着 ラインオブダンス
10着 シャレード
11着 フアナ
12着 アブレイズ
13着 ヤマニンプティパ
14着 シャムロックヒル
15着 セウラサーリ
16着 チャイカ
17着 エレナアヴァンティ
18着 ウーマンズハート