【新馬/中京4R】タイセイアゲインが8馬身差でデビュー戦を圧勝!

 19日、中京競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(ダ1800m)で3番人気、福永祐一騎乗、タイセイアゲイン(牡2・栗東・松下武士)が快勝した。8馬身差の2着にライム(牡2・栗東・湯窪幸雄)、3着に1番人気のメイショウミツヒデ(牡2・栗東・南井克巳)が入った。勝ちタイムは1:57.4(良)。

 2番人気で川田将雅騎乗、ロコポルティ(牡2・栗東・西園正都)は競走中止となっている。

【中京3R】良血レッドベルオーブが人気に応える

【新馬/中京4R】タイセイアゲインが8馬身差でデビュー戦を圧勝!
【新馬/中京4R】タイセイアゲインが8馬身差でデビュー戦を圧勝!

パイロ産駒

 3番人気で支持された福永祐一騎乗、タイセイアゲインがデビュー戦を8馬身差で圧勝した。道中は好位で流れに乗り、抜群の手応えで直線へ向くと、逃げ馬がラチに激突するアクシデントで、ヒヤッとする場面もあったが運良くかわして抜け出し、ラストは流すようにゴール。上がり3ハロンは13.1-12.0-11.8と素晴らしいラップでまとめて、力の違いを見せつけた。

タイセイアゲイン 1戦1勝
(牡2・栗東・松下武士)
父:パイロ
母:アーバンレジェンド
母父:アグネスタキオン
馬主:田中成奉
生産者:社台ファーム