【中京3R】良血レッドベルオーブが人気に応える

 19日、中京競馬場で行われた3R・2歳未勝利(芝1600m)で1番人気、福永祐一騎乗、レッドベルオーブ(牡2・栗東・藤原英昭)が快勝した。3.1/2馬身差の2着にカスティーリャ(牡2・栗東・橋口慎介)、3着にマリーナ(牝2・栗東・矢作芳人)が入った。勝ちタイムは1:33.1のレコードタイム(良)。

 2番人気で川田将雅騎乗、グレナディアガーズ(牡2・栗東・中内田充正)は、4着敗退。なお、6番のシゲルカカリチョウは競走中止となっている。

【中京1R】ゼンノアンジュが4馬身差で初勝利!

【中京3R】良血レッドベルオーブが人気に応える
【中京3R】良血レッドベルオーブが人気に応える

ディープインパクト産駒

 1番人気に支持された福永祐一騎乗、レッドベルオーブがきっちり人気に応えた。レースでは好位で流れに乗り、抜群の手応えで早めから先頭に立つと、あっさりと押し切った。デビュー戦こそ2着に敗れたが良血馬らしい走りで良化し、2戦目で勝ち上がった。全兄には2019年のデイリー杯2歳ステークスを勝利したレッドベルジュールがいる。

レッドベルオーブ 2戦1勝
(牡2・栗東・藤原英昭)
父:ディープインパクト
母:レッドファンタジア
母父:Unbridled’s Song
馬主:東京ホースレーシング
生産者:ノーザンファーム