TCKイメージキャラクターの中村倫也さん、新田真剣佑さんに加え俳優の安田顕さんがアンバサダーに決定!

(C)TCK特別区競馬組合

 東京シティ競馬(TCK)とホッカイドウ競馬は、記念すべき20回目となる“ダート競馬の祭典”JBCを11月3日(火・祝)に史上初の大井、門別2場開催で実施することを発表した。そして、このJBC2020を盛り上げるアンバサダーとして、TCKのイメージキャラクターを務める俳優の中村倫也さん、新田真剣佑さんに加え、北海道出身の俳優・安田顕さんの起用が決定した。

令和元年最後のGⅠレース「東京大賞典」当日にイメージキャラクターの中村倫也さん、賀来賢人さん、大谷亮平さんが来場!

TCKイメージキャラクターの中村倫也さん、新田真剣佑さんに加え俳優の安田顕さんがアンバサダーに決定!
TCKイメージキャラクターの中村倫也さん、新田真剣佑さんに加え俳優の安田顕さんがアンバサダーに決定!

今年のJBCは20回の節目

 JBCは、日本のダート界を牽引する有力馬が一堂に会し、距離や性別といった各カテゴリーのチャンピオン戦が一日にまとめて開催されることから“ダート競馬の祭典”と呼ばれている。20回の節目となる2020年のJBCは、2017年以来3年ぶり8回目となる大井競馬場と、初開催となる北海道・門別競馬場の、JBC史上初となる2場開催となる。当日はTCKで開催されるクラシック、スプリント、レディスクラシックの3競走に加え、門別で実施する2歳カテゴリーの「JBC2歳優駿」を新設し、4つのカテゴリーでダート王者が決定。

 TCKのイメージキャラクターの中村倫也さん、新田真剣佑さんと一緒にJBC2020のアンバサダーに就任した、俳優の安田顕さんは北海道出身で、現在も地元レギュラー番組にも出演している、まさに北海道と縁の深い。今後、アンバサダーに就任した三人が、JBC開催を大いに盛り上げるべく、様々なコンテンツに出演していく。