【中山1R】サクラゼウス産駒 リルブラーヴが初勝利

 13日、中山競馬場で行われた1R・2歳未勝利(ダ1200m)で3番人気、C.ルメール騎乗、リルブラーヴ(牡2・美浦・加藤征弘)が快勝した。1.1/2馬身差の2着にバルネージュ(せん2・美浦・牧光二)、3着にレゾンデートル(牝2・美浦・加藤和宏)が入った。勝ちタイムは1:13.4(稍重)。

 1番人気で武藤雅騎乗、トランザクト(牡2・美浦・武藤善則)は4着、2番人気で菅原明良騎乗、ナリノペッパー(牡2・美浦・鹿戸雄一)は競走中止となっている。

【京成杯AH】トロワゼトワルが連覇!重賞2勝目

【中山1R】サクラゼウス産駒 リルブラーヴが初勝利
【中山1R】サクラゼウス産駒 リルブラーヴが初勝利

2019年北海道サマーセールで約290万円

 3番人気に支持されたルメール騎乗、リルブラーヴが番手から抜け出す競馬で初勝利を飾った。スタートからスムーズに番手の位置をキープし、危なげなく抜け出しての勝利。2018年生まれのサクラゼウス産駒は僅か3頭。数少ない産駒の貴重な勝利となった。

リルブラーヴ 3戦1勝
(牡2・美浦・加藤征弘)
父:サクラゼウス
母:サクラフォンテーヌ
母父:ゼンノロブロイ
馬主:J.ウィルソン
生産者:谷岡スタット