【新馬/中山4R】サウスヴィグラス産駒 ジェセニアが完勝

 12日、中山競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(ダ1200m)で2番人気、三浦皇成騎乗、ジェセニア(牝2・美浦・伊藤圭三)が快勝した。3.1/2馬身差の2着にアリエージュ(牝2・美浦・高橋裕)、3着にハクシンエース(牡2・美浦・星野忍)が入った。勝ちタイムは1:13.6(稍重)。

 1番人気で丸山元気騎乗、フェアリーテイル(牝2・美浦・高柳瑞樹)は、14着敗退。なお、10番のワイワイホワイトは競走中止となっている。

【中山2R】グローエルディングが5馬身差V!

【新馬/中山4R】サウスヴィグラス産駒 ジェセニアが完勝
【新馬/中山4R】サウスヴィグラス産駒 ジェセニアが完勝

3馬身半突き放す

 2番人気に支持された三浦皇成騎乗、ジェセニアが嬉しいデビューVを飾った。レースでは中団やや前目から追走。外目を通りながら徐々にポジションを上げていくと、手応えよく直線の攻防をむかえた。坂を登って後続を突き放しにかかると、

ジェセニア 1戦1勝
(牝2・美浦・伊藤圭三)
父:サウスヴィグラス
母:スズカブルーム
母父:スキャターザゴールド
馬主:椎名節
生産者:グランド牧場