良血タイミングハートは1勝クラスを目指して続戦

 全姉に2015年のローズステークスを制したタッチングスピーチがいる、良血馬のタイミングハートが、1勝クラスの出走を目指して続戦することを、同馬を所有するキーファーズのホームページ「キーファーズサロン」で発表した。

キーファーズがホームページを開設!海外所有馬の近況などを公開

良血タイミングハートは1勝クラスを目指して続戦
良血タイミングハートは1勝クラスを目指して続戦

2018年セレクトセールで約2億円

 同馬は、2019年暮れのデビューから計9戦して2着が6回。ここ5戦連続2着と徐々に良化を遂げていたが、9月6日の未勝利戦で勝利が叶わなかった。父ディープインパクト、母リッスンという良血馬で、2018年のセレクトセールで約2億円の値をつけていた。