【丹頂S】良血ボスジラがオープンクラス初勝利

 6日、札幌競馬場で行われた11R・丹頂ステークス(3歳上オープン・ハンデ・芝2600m)で1番人気、横山武史騎乗、ボスジラ(牡4・美浦・国枝栄)が快勝した。2馬身差の2着にバレリオ(牡5・美浦・相沢郁)、3着にタイセイトレイル(牡5・栗東・矢作芳人)が入った。勝ちタイムは2:38.7(良)。

 2番人気で丹内祐次騎乗、ナイママ(牡4・美浦・武藤善則)は、9着敗退。

【すずらん賞】伏兵ラストリージョが接戦を制する

【丹頂S】良血ボスジラがオープンクラス初勝利
【丹頂S】良血ボスジラがオープンクラス初勝利

兄弟にマウントロブソン、ミヤマザクラがいる良血馬

 1番人気に支持された横山武史騎乗、ボスジラがオープンクラス初勝利を飾った。レースではゆったりとした流れの中、中団やや前めのインでロスなく立ち回った。終始スムーズなレース運びで直線入り口から先頭に立つとじわじわと後続を突き放し、ロスのないジョッキーの手綱捌きで勝利に導いた。

ボスジラ 12戦5勝
(牡4・美浦・国枝栄)
父:ディープインパクト
母:ミスパスカリ
母父:Mr. Greeley
馬主:金子真人ホールディングス
生産者:ノーザンファーム