【新馬/新潟5R】ハービンジャー産駒 レベランスが大外一気で突き抜ける

(C)スポニチ

 6日、新潟競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1800m)で2番人気、福永祐一騎乗、レベランス(牡2・栗東・須貝尚介)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にマカラプア(牝2・栗東・伊藤大士)、3着にエイメイカカン(牝2・栗東・大和田成)が入った。勝ちタイムは1:49.7(良)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、クロンターフ(牡2・美浦・木村哲也)は、7着敗退。

【新潟3R】マイルポストが初勝利!2馬身差完勝

【新馬/新潟5R】ハービンジャー産駒 レベランスが大外一気で突き抜ける
【新馬/新潟5R】ハービンジャー産駒 レベランスが大外一気で突き抜ける

1番人気のクロンターフは7着敗退

 2番人気に支持された福永祐一騎乗、レベランスが豪快な末脚を発揮して嬉しいデビューVを飾った。道中はじっくりとほぼ最後方から行く形に。直線勝負の形で大外に持ち出されると、1頭だけ33秒台の脚を繰り出して、先行各馬を一気に飲み込んだ。1番人気に支持されたディープインパクト産駒のクロンターフは、伸び切れず7着に敗れた。

レベランス 1戦1勝
(牡2・栗東・須貝尚介)
父:ハービンジャー
母:アンレール
母父:ディープインパクト
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム