【札幌1R】レッドソルダードが6馬身差圧勝

 5日、札幌競馬場で行われた1R・2歳未勝利(ダ1700m)で2番人気、横山武史騎乗、レッドソルダード(牡2・栗東・須貝尚介・担当装蹄師/西内荘)が快勝した。6馬身差の2着にサトノロイヤル(牡2・栗東・南井克巳)、3着にライムンダ(牝2・栗東・寺島良)が入った。勝ちタイムは1:47.0(良)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、ショベルヘッド(牡2・美浦・藤沢和雄)は、4着敗退。

【新馬/小倉5R】リーチザクラウン産駒 ニシノガブリヨリが押し切る

【札幌1R】レッドソルダードが6馬身差圧勝
【札幌1R】レッドソルダードが6馬身差圧勝

マジェスティックウォリアー産駒

 2番人気に支持された横山武史騎乗、レッドソルダードが後続に6馬身差をつけて圧勝した。道中はマイペースの逃げで先手を主張。勝負どころから後続を突き放しにかかると、直線入り口では早くも5馬身超のリードを保ってスパート。ラスト1ハロンからは流すようにゴールし、力の違いを見せつけた。

レッドソルダード 2戦1勝
(牡2・栗東・須貝尚介・担当装蹄師/西内荘)
父:マジェスティックウォリアー
母:レッドソンブレロ
母父:キングカメハメハ
馬主:東京ホースレーシング
生産者:ノーザンファーム