【キーンランドC】坂井「すべての方に感謝」エイティーンガールが重賞初制覇

 30日、札幌競馬場で行われたG3・キーンランドカップは、5番人気に支持されたエイティーンガールが大外一気の差し切りで勝利。この勝利で同馬にはスプリンターズステークス(10月4日・中山)への優先出走権が与えられた。

キーンランドカップ、勝利ジョッキーコメント
1着 エイティーンガール
坂井瑠星騎手
「追い切りの感じからも状態は上向いていましたし、前回叩いたことは良かったのかなと思います。前回は意図的に1列ポジションを取りに行って、ここを目標だったのでそこに繋がるような競馬をしたんですけど、道中の手応え良く運べて前回が繋がったかなと思います。前回出したことによって道中も手応え良く運べましたし、重馬場は過去にも走ってますので心配していなかったです。外に出したら確実に脚使ってくれると思ったので馬の力を信じて乗っていました。ここ3戦人気しながらも結果を出せていなかったので、まず乗せていただいたオーナー、飯田先生、関係者すべての方に感謝の気持ちを伝えたいです。ここを勝てたことによって次に向けてやっていけると思うので、また乗せていただけるなら頑張りたいと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 30日、札幌競馬場で行われた11R・キーンランドカップ(G3・3歳上オープン・芝1200m)で5番人気、坂井瑠星騎乗、エイティーンガール(牝4・栗東・飯田祐史)が快勝した。1.1/4馬身差の2着に2番人気のライトオンキュー(牡5・栗東・昆貢)、3着にディメンシオン(牝6・栗東・藤原英昭)が入った。勝ちタイムは1:10.6(重)。

 1番人気で武豊騎乗、ダイアトニック(牡5・栗東・安田隆行)は、15着敗退。

【新潟2歳S】戸崎「楽しみな馬」ショックアクションが重賞初V

【キーンランドC】坂井「すべての方に感謝」エイティーンガールが重賞初制覇
【キーンランドC】坂井「すべての方に感謝」エイティーンガールが重賞初制覇

スプリンターズSへの優先出走権を獲得

 5番人気に支持された坂井瑠星騎乗のエイティーンガールが大外から力強く差し切りを決めて重賞初制覇を飾った。スタートから後方に下げてほぼ最後方からじっくりと進めると、馬場の良い大外から一気に進出し末脚を伸ばした。1頭だけ勢いが違い、先行各馬をまとめて差し切った。1番人気の武豊騎乗、ダイアトニックは58キロに最内枠の重馬場が影響したのか、直線では全く伸びる様子がなく15着に大敗した。

エイティーンガール 16戦5勝
(牝4・栗東・飯田祐史)
父:ヨハネスブルグ
母:センターグランタス
母父:アグネスタキオン
馬主:中山泰志
生産者:庄野牧場

【全着順】
1着 エイティーンガール
2着 ライトオンキュー
3着 ディメンシオン
4着 アスタールビー
5着 ヤマカツマーメイド
6着 ビリーバー
7着 ダイメイフジ
8着 ダイシンバルカン
9着 メイショウショウブ
10着 フィアーノロマーノ
11着 クールティアラ
12着 ショウナンアンセム
13着 カッパツハッチ
14着 イベリス
15着 ダイアトニック
16着 メイショウカズヒメ