【新潟2R】内田博「リズム重視で」グレアリングアイが初勝利

 29日、新潟競馬場で行われた2R・2歳未勝利は、1番人気のグレアリングアイが外目を通りながらも直線で差し切り初勝利を飾った。終始リズムを意識した騎乗で不利もなく内田博幸騎手が勝利に導いた。

1着 グレアリングアイ
内田博幸騎手
「今日も(ゲートは)出ませんでした。大型馬なので、馬群でごちゃつくのは嫌でしたし、内は悪くなっているので、リズム重視で外をまわりました。最後までしっかりと脚を使ってくれましたし、勝てて良かったです。まだこれから良くなる馬だと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 29日、新潟競馬場で行われた2R・2歳未勝利(芝1800m)で1番人気、内田博幸騎乗、グレアリングアイ(牡2・美浦・古賀慎明)が快勝した。1/2馬身差の2着にウインザナドゥ(牡2・美浦・手塚貴久)、3着にグローリアスカペラ(牝2・美浦・土田稔)が入った。勝ちタイムは1:48.6(良)。

 2番人気で三浦皇成騎乗、ジェミニテソーロ(牡2・美浦・栗田徹)は、6着敗退。なお、12番のリチェルカは出走取消となっている。

9月の中央競馬の開催等について

G1レーシング×白老ファーム

 1番人気に支持された内田博幸騎乗のグレアリングアイが嬉しい初勝利を飾った。レースではゲートでやや後手を踏んで最後方から。終始外目という格好で手応えよく進出すると、直線入り口では大外からスパートを開始。大きなフットワークでじわじわと差し脚を伸ばして見事に抜け出した。

グレアリングアイ 2戦1勝
(牡2・美浦・古賀慎明)
父:ハーツクライ
母:ストライキングアイ
母父:Smart Strike
馬主:G1レーシング
生産者:社台コーポレーション白老ファーム