【小倉サマーJ】スプリングボックスが障害重賞初制覇

 29日、小倉競馬場で行われた8R・小倉サマージャンプ(J-G3・障害3歳上オープン・芝3390m)で2番人気、森一馬騎乗、スプリングボックス(牡6・栗東・寺島良・担当装蹄師/西内荘)が快勝した。1.1/2馬身差の2着にブレイクスピアー(牡5・栗東・長谷川浩大)、3着にハルキストン(牡5・栗東・浅見秀一)が入った。勝ちタイムは3:42.0(良)。

 1番人気で西谷誠騎乗、マンノグランプリ(牡4・栗東・角田晃一)は、9着敗退。

【新馬/小倉5R】ハーツクライ産駒 コートダルジャンがデビューV

【小倉サマーJ】スプリングボックスが障害重賞初制覇
【小倉サマーJ】スプリングボックスが障害重賞初制覇

寺島良厩舎は障害重賞初制覇

 2番人気に支持された森一馬騎乗のスプリングボックスが嬉しい障害重賞初制覇を飾った。同馬は中央で勝利を飾ることが出来ず、一度地方競馬をを経由して再び中央へ出戻った。再び平場レースで挑戦するも勝利には至らず障害へ転向。早々と勝利を飾ったが、初重賞挑戦となった京都ハイジャンプでは競走中止となるなど、紆余曲折しながらもデビューから40戦目にして嬉しいタイトルを獲得した。

スプリングボックス 40戦6勝
(牡6・栗東・寺島良・担当装蹄師/西内荘)
父:ハーツクライ
母:セカンドノホシ
母父:シンボリルドルフ
馬主:吉田昌久
生産者:出口牧場