【武豊日記】馬たちも頑張っています

 先週金曜日の栗東トレセンの火事のニュース。あまりにも意外過ぎて言葉を失いました。こんな悲しい出来事が二度と起こらないように、馬に関わる者の一人として祈るしかありません。

 さて、開幕した小倉競馬は、特に芝コースで速い時計が出ています。長梅雨の影響なのか、芝の根付きが特によさそうには見えませんが、馬場造園に関わる皆さんの技術の高さで、馬にとって非常に走りやすい状態になっていました。硬いわけでもありませんから、能力が出しやすい馬場と言っていいでしょう。

 今週の小倉は土曜日に降雨の予報が出ていますから、それがどうなるか。傷みやすい芝のような気もしています。とはいえ、いつもと違ってたった4週間の開催。そこは馬場造園の技術でいい状態を維持できるのでしょう。今週も、基本はスピード競馬継続と思っています。

【武豊日記】JRA通算4200勝の区切りをつけました

【武豊日記】馬たちも頑張っています
【武豊日記】馬たちも頑張っています

北九州記念はトゥラヴェスーラ

 メーンの北九州記念はトゥラヴェスーラと初めてのコンタクト。やや格下感があるのは否めませんが、混戦のスピード競馬というのはいいのかもしれません。

 暑い日が続きますが、ファンの皆さんは涼しいテレビ桟敷から、今週も存分に競馬を楽しんでいただきたいと思います。馬たちも頑張っています。

(C)武豊オフィシャルサイト