【関屋記念】戸崎「プランとしては誤算でした」サトノアーサーが重賞2勝目

(C)スポニチ

 16日、新潟競馬場で行われたG3・関屋記念は、4番人気に支持されたサトノアーサーがほぼ最後方から豪快な差し切りを見せて重賞2勝目を飾った。スタートで出遅れる不利だったが、戸崎騎手が冷静に後方からじっくりと運んで、末脚を引き出した。

関屋記念、勝利ジョッキーコメント
1着 サトノアーサー
戸崎圭太騎手
「手応えは十分にありましたけど、プランとしては後ろからというつもりではなかったのでそこは誤算でした。スタートが出れなかったので切り替えてゆっくり行きました。切れる脚は持っていると思っていましたので、馬を信じて、直線も長いですしコースも良かったのかなと思います。人気を背負いながら勝てずだったと思うんですが、乗り難しさもある中で今日は良く勝ち切ってくれたと思います。とても嬉しく思いますし、馬が良く走ってくれたと思って感謝したいと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 16日、新潟競馬場で行われた11R・関屋記念(G3・3歳上オープン・芝1600m)で4番人気、戸崎圭太騎乗、サトノアーサー(牡6・栗東・池江泰寿)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にトロワゼトワル(牝5・栗東・安田隆行)、3着に1番人気のアンドラステ(牝4・栗東・中内田充正)が入った。勝ちタイムは1:33.1(良)。

 2番人気で福永祐一騎乗、プリモシーン(牝5・美浦・木村哲也)は、15着敗退。

【小倉記念】長岡「ホッとしています」人馬共に重賞初V!

【関屋記念】戸崎「プランとしては誤算でした」サトノアーサーが重賞2勝目
【関屋記念】戸崎「プランとしては誤算でした」サトノアーサーが重賞2勝目

出遅れも関係なし

 4番人気に支持された戸崎圭太騎乗のサトノアーサーが、豪快な差し切りで重賞2勝目を飾った。スタートで1馬身ほどの出遅れを見せて後方からいく形に。腹を括ってほぼ最後方でじっと我慢して、直線に向いて徐々に馬場の良い外目に持ち出した。馬群の間から一気に差し脚を伸ばすと、逃げ粘るトロワゼトワルをゴール寸前で捉えてキッチリ差し切った。

サトノアーサー 20戦5勝
(牡6・栗東・池江泰寿)
父:ディープインパクト
母:キングスローズ
母父:Redoute’s Choice
馬主:サトミホースカンパニー
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 サトノアーサー
2着 トロワゼトワル
3着 アンドラステ
4着 ミッキーブリランテ
5着 ミラアイトーン
6着 エントシャイデン
7着 グルーヴィット
8着 メイショウグロッケ
9着 アストラエンブレム
10着 プロディガルサン
11着 ジャンダルム
12着 メイケイダイハード
13着 ペプチドバンブー
14着 ハーレムライン
15着 プリモシーン
16着 ドーヴァー
17着 ブラックムーン
18着 クリノガウディー